③関東の認定された観光圏

観光圏は、観光庁の認定を受けた特別な地域のことです。日本には、たくさんの観光圏が存在しています。中には、複数の県にまたがっている地域も多数あります。

関東地区の中にも、認定された観光圏がたくさんあります。八ヶ岳観光圏は、澄みきった自分にかえる場所。
1000mの天空リゾート八ヶ岳。八ヶ岳観光圏は、山梨県の北杜市と長野県の富士見町、原村からなります。日光観光圏は、栃木県の日光市。
人気の観光圏です。楽しいここならではのイベントも、たくさん行われています。南房総地域観光圏は、千葉県の館山市、鴨川市、南房総市、鋸南町からなる地域です。
「家族時間の旅~里海・里山が織りなす『南房総・交流街道』」が、キャッチフレーズとして使われています。それから、箱根・湯河原・熱海・あしがら観光圏。
こちらは、神奈川県の小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町、そして、静岡県の熱海市が含まれます。3つの市と、8つの町からなっている観光圏です。
富士山・富士五湖観光圏は、山梨県の富士吉田市、西桂町、忍野村、山中湖村、鳴沢村、富士河口湖町からなります。やはり、一度は訪れたい場所でしょう。観光スポットが、盛りだくさんです。
たっぷり自然を楽しめます。又、水戸ひたち観光圏のキャッチフレーズは、「あなたの空と大地」です。こちらの観光圏に含まれるのは、茨城県の水戸市、日立市、常陸太田市、高萩市、北茨城市、笠間市、ひたちなか市、常陸大宮市、那珂市、大洗町、城里町、東海村、大子町です。関東地区には、歴史的にも文化的にも、魅力的な場所が多く存在します。
国内の観光客にも大変人気があるのですが、外国からいらっしゃる方も、とても多いです。都心にように、垢抜けた最先端の都市も素晴らしいですが、じっくりゆっくり観光するには、他にもお勧めしたい場所がたくさんあります。日本をよく知っていただく為にも、是非足を運んでいただきたい場所です。