観光圏とは?

日本には、多数の観光圏と呼ばれる場所があります。国土交通省の外局の観光庁に認定された特別な地域です。観光立国の、実現の為の整備でもあります。

又、観光で訪れる人々の、長期滞在促進も目指しています。今までは、観光地と一般的に呼ばれていた小さな地域で、それぞれ観光振興に取り組んでいました。
日本には、確かにあちこちに観光地が存在しています。しかし、小さな地域で取り組んでいても、限界が必ずあります。そこで、更なるすばらしい観光を目指し、いくつかの市町村が一体になる等して、広域の「圏」として取り組むことにしました。
それが、観光圏と呼ばれるものです。ですから、複数の県をまたいでいる場合もあります。観光圏ができてから、今まで以上の観光振興が、可能になりました。
より楽しめて、より便利な活動や制度ができています。お客様への、おもてなしやアピールも、今まで以上にできるようになっています。
観光圏を目指している地域は、所管する大臣に申請をして、認定を受けることになります。認定を受けることができると、場合によっては、交付金を受けられることもあります。
他にも、色々な特例を適用されます。観光圏整備実施計画が、認定されることにより、いくつかの支援を受けられるようになります。補助率を上限40パーセントとした、補助金の交付。
宿泊施設の設備投資に対した、財政投融資。着地型旅行商品の販売に係る、旅行業法の特例。他にもあります。現在、認定された観光圏は、多数あり、それぞれ工夫をこらしたイベントやキャッチフレーズを作り、観光客を待っています。
その土地を訪れる人が、便利で安全に、そして思い出に残るような様々な活動がされています。今後も、観光圏は増えて行くと考えられます。国内外の多くの人々が、それぞれの観光圏に訪れて、素敵な思い出を作り、喜んで帰ってもらえるようになれ良いと思います。
そして、再び訪ねてくれることを願います。